ループ A

概略

属性の値により、指定した回数だけ処理を繰り返します。

このパターンでは。繰り返し処理からbreakすることができません。

イメージ

説明

  • カウンタ初期化 (UpdateAttribute)
    • 新規のプロパティ loop_cnt を追加し、初期化する。
      • 新規のプロパティを追加すると、属性に追加される。

  • カウンタチェック (RouteOnAttribute)
    • カウンタ loop_cnt が、繰り返し数より小さい場合、プロパティ continue を”true”に設定する。

  • カウンタチェック (RouteOnAttribute)
    • APPLYを押下し、Settingタブを参照すると、Relationshipsに”continue”が追加されている。
      • プロパティ continue が”true”になると、このRelationShip “continue” に転送する。
      • “true”のRelationShipがない場合、”unmatched”に転送される。

  • カウンタ更新 (UpdateAttribute)
    • カウンタチェックのRelationShip “continue” の場合、カウンタ更新を行う。
      • カウンタをインクリメントする。

  • 繰り返し処理
    • カウンタチェックのRelationShip “continue” の場合、繰り返し処理も行う。

テンプレートダウンロード